パンツ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS MIZUNO FITTER'Sへ行ってきました。

<<   作成日時 : 2006/07/23 23:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

今日はGOLF5神戸灘店MIZUNO FITTER’Sのイベントへ行ってきました。
とりあえず予約なしで行ってみたのですが、案外すいていてフィッティングルームへ!
まず最初にスイングリズムを測定することに!結果は「5」で真ん中ぐらい、ややゆったりタイプだそうです。でHSは47m/sくらいで適用シャフトはクワッド6または7のバッドスタンダード(全体がしなるタイプ)がよいとのこと。フレックスはSまたはSRということと、持ち球がややスライスということから捕まりが良いヘッドということで、生チタンのJPX E310を勧められました。そこから何本か試打を行いました。軽めの50g代のシャフトと60g代のシャフトではやはり診断どおり60g代の方が方向性が安定しました。フレックスはSの方が飛距離は落ちるものの方向性が安定しました。シャフトで効果てきめんです。打点もスイートスポットに当たるようになります。フィッティングスタッフの思う壺やなと思いつつ、最終結果はクワッド6,または7でフレックスはSで決まり、飛距離は260Y位はでるとのこと。なるほど!今のエースのr7に匹敵するデータです。アイアンがミズノMP-30だけにそそられます。しかも本日限りの値引きでフィッティングの特別仕様にもかかわらず60000円ぽっきり!んーんと悩んだあげく、スプーンを買ったばかりのこともあり歯を食いしばって我慢しました。店員さん、すみませんでした。
次にアイアンのライ角チェックもしてもらいました。以前から右へ出る球が多く、ライ角があってないと思っていたのですが、6Iでライ角が59°、60°、61°と打ってみると、MP-30のライ角60°でばっちり合ってました。自分でもびっくり!フィッターの方に「お上手ですね」と褒められるも本人はとまどいです。
じゃ、いつもはスイングが悪いんですね」、
大変言いづらいですが、クラブのライ角に問題はありません」、
もっと練習してきます」、
頑張ってください
という最後の会話があって、お礼を言って帰ってきました。
しかし、アイアンのライ角に疑問を持ちながらスイングしていたのですが、曇りが消え、自分のスイングが悪いことがはっきりしました。
で、早速打ちっ放しへ!!
アイアンのライ角どおりに構えて、ライ角どおりにバックスイング!いつもよりはフラットなトップだなぁ、と感じつつダウンスイング、インパクト!!
ぱこーん!
いい球が出るじゃないですか。びっくり!構えた方向へまっすぐ、迷いは晴れました。心は晴れました。
スイングがアップライトすぎたのです。この感覚を忘れずにもっと練習します。反省です。
今週のフルバック競技会へ向けて武者震いしてきました〜っ!
かかってこい関西ゴルフ倶楽部!!7026Y!!頑張れpants〜!!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ヘッドスピードが47mとは 凄いですね〜!羨ましいです。僕は40m前後ですね(Θ_Θ)それでもシャフトはドライバーはSですよ。アイアンはRです。ライ角は意識したことが無いですね。見て貰ったほうがよいのかなI
とんこ
2006/07/26 23:13
とんこさん
ライ角は自分に合ってないと球が芯に当たりません。てきめんです。是非おすすめします。
pants
2006/07/27 00:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
MIZUNO FITTER'Sへ行ってきました。 パンツ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる