パンツ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 術後、初診察。

<<   作成日時 : 2008/03/17 00:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

昨日、術後初の診察へ行ってきました。

院内感染のため抗生物質(バンコマイシン)の副作用で肝臓の数値が悪くなっていたので、採血でチェックです。結果は月曜日に出ますが、良くなっていることを願います。

その他は、足のしびれがまだ良くならないこと、下痢が続いていることを伝えました。
足のしびれに関しては、治療法がないので病院処方のビタミンB12の薬を飲むこと。日にち薬であること。
下痢に関しては、レミケードをしているのでエレンタールを減らして食事を増やすようにとのこと。それと下痢止めと漢方薬(大建中湯)を処方されました。

食事は順調にとれてますが、時々ガス腹になるので少し辛くなるときがあります。それも漢方薬で治まってくれるといいのですが。。。

次回の診察は1ヶ月後の4/12。


<今回の処方>
エレンタール 4〜5包/日
メチコバール(ビタミンB12) 3錠/日
リコ酸コデイン錠(下痢止め) 6錠/日
ビオスリー錠(整腸剤) 6錠/日
大建中湯 3包/日

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
相当前に一度コメントを差し上げたことがありますが、手術、お疲れ様でした。クローン病で手術を経験される方は、僕の周りにもたくさんいます。僕は手術の経験はありませんが、手術を考えたことはあります。痛くて痛くてどうしようもなかったので。僕も回盲部によく潰瘍ができ、かなり変形しているそうです。最近は調子もよくというか、良すぎて食べすぎで脂肪肝だと診断されたくらいです。しかし、20日間で退院というのは僕の知っている限りでは、かなり早くて順調だと思います。クローンの友人は半年以上入院して合併症もあり、2回手術してます。毎日のに日記を読ませていただき、大変参考になりました。ちなみに僕は腸管ベーチェットです。似てますよね。
HIRO。
URL
2008/03/17 16:21
>HIRO。さん
腸管ベーチェットとクローン病の違いはよく分からないのですが、免疫系の障害だと認識しています。間違ってたらごめんなさい。
今回の手術は、悪くなってどうしようもなくなってから受けるよりも、まだ元気なうちに悪いところを切りましょうということで受けました。その場合、術後2週間くらいで退院が普通らしいのですが、院内感染で敗血症になってしまい少し予定より延びました。
HIROさんも悪くなれば手術適応になるのでしょうか?どうかご自愛下さい。やはり手術は辛いし、危険を伴いますから。
病気の原因究明、治療法開発が進めば良いですね。
pants
2008/03/18 00:29

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
術後、初診察。 パンツ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる